クリエイトの出産育児支援

クリエイトで働く薬剤師の出産育児支援

薬剤師は女性の比率が高い職業です。それゆえに結婚や妊娠・出産を機に退職する人が多いのが特徴です。しかし、薬剤師の充足を図る上でも、退職した女性薬剤師の活用が必要不可欠です。ドラッグストアチェーン大手で、最も活気のあるグループのクリエイトSDにも妊娠・出産を経て復職し、活躍している薬剤師はたくさん在籍しています。そのカギは、出産・育児への支援体制の充実にあります。

クリエイトSDの出産・育児支援体制は、かなり充実しています。実際に、育児休暇の取得実績も多数あり、出産・育児を経て復職して、今も活躍している薬剤師がたくさん在籍しているのがその証拠です。まず、すべての労働者に平等に与えられているのが産前・産後の休業期間です。これは法律で定められており、産前は出産予定日から起算して6週間前から(42日間)、産後は出産日の翌日から起算して8週間(56日間)です。ただし、産前・産後の休業期間は無給となります。そして、入社1年以上の人は育児休暇を取ることが出来ます。期間は原則として子供が満1歳の誕生日を迎えるまでで、状況によっては1歳6ヶ月まで延長することも可能です。この間は社会保険料が免除されます。また、支給要件を満たせば育児休業給付金を受け取ることができます。その他に申請すれば、出産手当と出産育児一時金の支給も受けられます。出産手当は日額の標準報酬の3分の2×産前・産後休業日数分となり、出産育児一時金は本人が出産した場合は一時金39万円に付加金5万円で合計44万円、被扶養者の妻が出産した場合は付加金が3万円になり合計42万円、産科医療補償制度に加入している病院で出産したら、さらに3万円が支給されます。

ここからはクリエイトSD独自の制度で、妊娠中・出産時は短時間(5時間)勤務ができます。終業時刻の繰り上げ、始業時刻の繰り下げ、両方の変更も可能です。この制度を使えば、妊産婦検診に行く時間もしっかり取ることができます。また、育児休業終了後も対象となる子供が小学校3年生の学年末を迎えるまで短時間勤務が可能です。さらに嬉しいのが、対象となる子供が小学校3年生の学年末を迎えるまで、最大で10日間看護休暇をとることができます。また失効した有給も最高20日まで積み立てることができ、看護休暇を取る際に最大5日間まで積み立てた有給を使うことができます。

その他にも人事本部で「育児交流会」を主催しており、育児中の社員同士で交流を図ることができます。これだけ支援体制がしっかりしていたら、安心して出産・育児に専念できるでしょう。

クリエイトの薬剤師求人を探すならココがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ