クリエイトで働く薬剤師の服装

クリエイトで働く薬剤師の服装

薬剤師として勤務する場合、服装はそれぞれの薬局で決められた通りにする必要があります。クリエイトSDについても同様で、薬剤師が勤務する場合には会社の規定に従うことが大切です。薬剤師は調剤、OTC、接客など多岐にわたりますし、店長候補になるとさらに多くの仕事が生じます。薬剤師の服装のイメージは白衣というのが定番です。クリエイトSDも調剤薬局での勤務の場合、薬剤師たちは白衣を着ていますが、白衣の下をどのような服装にすればよいか、また通勤の際の服装はどうなのかについても知っておくとよいでしょう。

クリエイトSDの薬剤師求人を見てみると、服装については不問とされているケースがほとんどですが、男性であればワイシャツ、ネクタイ、スーツ、女性であればブラウスとパンツスーツというのが基本的な服装になります。白衣を着てしまえば何を着ていても目立たないのではと思うかもしれませんが、勤務している薬剤師が白衣の下にTシャツや柄物の衣服を着ていると患者様は不自然に感じますし、薬剤師としての信頼性にかけてしまいます。薬剤師は地域社会の健康に寄与する重要な役割を果たしていますから、服装にも気を遣うことは大切です。

郊外型のドラッグストアの場合、通勤時は動きやすい服装をし、入店時にきちんとした服装に着替えをする薬剤師もいます。この場合も職場に慣れるまではきちんとした服装をしていく方が無難です。採用が決まると、採用担当者から服装全般に関する社内規定の説明があります。服装についてある程度自由があったとしても、過度に甘えないようにすることが大切です。職場の雰囲気もありますから、もし他の薬剤師や登録販売士たちがきちんとした服装で入職しているのであれば、それに倣うようにすると良いでしょう。

クリエイトSDに勤務している知り合いや友人がいれば、社内事情を事前に知っておくことができますが、そのようなケースは多くはありません。もし事前に服装に関する情報を知っておきたいと思う場合には、求人情報サービス会社が提供する転職エージェントのサポートを活用することができます。転職エージェントはクリエイトSDの採用担当者との連絡体制を構築していますから、服装や社内規定などの内部情報についても事前に調査することができます。詳しい内容は直接エージェントから聞くことができるので、入社してから失敗してしまうという事態を避けることができます。転職エージェントサービスは無料の会員登録ですぐに利用ができます。

クリエイトの薬剤師求人を探すならココがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ