クリエイトのお薬相談室の薬剤師求人をお探しの方へ

クリエイトのお薬相談室の薬剤師求人を探す

クリエイトで働く薬剤師の職種のひとつがお薬相談室。全国に展開する店舗から、あるいは薬剤師からの問い合わせに対して対応する仕事です。薬剤師など薬剤を扱う専門家に対する相談業務を担当するため、薬剤師としてのスキルとキャリアが求められる重要な仕事です。この仕事の特徴は調剤業務やOTC業務とは直接関わらない点で、業務の大半がデスクワークとなります。

さまざまな店舗からの問い合わせに応える業務、ということからもこの部門に配属される薬剤師の数が限られてくることは容易に想像できます。基本的にはクリエイトの本部やエリアの拠点などで勤務し、担当エリアをカバーする仕事となりますから求人の数もどうしても限られてきます。この求人をいかにうまく探していくことができるかが就職・転職を成功させるうえでの大きな鍵となるでしょう。

勤務先が限られてくるだけにまず通勤環境をよく確認しておかなければなりません。広く展開されているクリエイトの店舗とは異なり、地元や通いやすいエリアにある職場を探していくというわけには行きませんから、自分が通勤できるエリアに職場があるかどうかが重要になってくるのです。せっかく求人を見つけられたのにとても通えない場所だった、ということもあるので覚悟しておいた方がよいでしょう。

また求人は欠員が生じた際などに急に募集をかけるケースが多く、その情報をしっかり確保できるかどうかも重要な鍵となります。薬剤師の求人は随時行われていることが多く、情報の鮮度が重視されることが少ないだけに店舗勤務の求人を探す時とは異なる環境づくりや心構えが必要になるでしょう。クリエイトのホームページで採用動向を確認しておくことはもちろん、広くネット上からクリエイトからの最新情報を入手できる環境を心がけておきましょう。

もうひとつ、お薬相談室の勤務環境で知っておきたいポイントがあります。それはこの部門専門で勤務することになるとは限らないというケースです。週に2〜3回ほどこの業務を行い、残りは店舗で調剤業務を行うケースもあるのです。調剤業務やOTC販売も行いたいという方にとってはよい環境といえますが、お薬相談室での勤務に専念したいという方にとってはあらかじめ注意しておくべき点となります。また、こうした事情からお薬相談室からの求人が少なく、まず店舗勤務として採用された後にキャリアアップの過程でこの部門にまわされるケースも見られるのも特徴です。

このように、クリエイトのお薬相談室への就職・転職ではまず求人探しのハードルが高い傾向が見られます。今回取り上げた傾向を踏まえた上で情報収集の段階からしっかりとした準備と対策を行っていきましょう。

クリエイトの薬剤師求人を探すならココがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ