クリエイトの調剤担当の薬剤師求人をお探しの方へ

クリエイトの調剤担当の薬剤師求人を探す

クリエイトSDは関東・東海地方の1都7県の多くの店舗で薬剤師の方を積極的に募集しています。転職支援サービスで検索すると、求人が多く出ています。

クリエイトでは薬剤師を募集していますが、調剤担当というような募集はしていません。クリエイトではOTCのことを深く知らなければならないという方針があり、薬剤師として採用されると、調剤を希望していても最初はOTCの販売を経験するために店舗に配属されます。そこでOTCの効能や副作用に関する知識を身につけていきます。数年にわたって経験を積んでいくと、調剤を希望している場合、それが叶えば異動することができます。

調剤薬局には単独の調剤薬局のみの店舗、ドラッグストア内に併設されている店舗、病院があるビル内にドラッグストア(調剤薬局)が入っている医療モール型の店舗などがあります。単独の調剤薬局では、処方箋をもとに医薬品を用意し、薬の説明と服薬指導を行います。ドラッグストア内で併設されている店舗であれば、通常の薬局での業務とともに、一般医薬品のことで相談を受けた際、その店舗にあるOTCを勧め、販売することもあります。そういう案内ができるのは、店舗内に併設された調剤薬局ならではの強みといえるかもしれませんね。医療モール型の店舗であれば、受け付ける処方箋の大半がそのビル内にある病院のものということになります。メリットとしては、その建物に入っている病院の診療科目で使われる薬に詳しくなるということがあります。クリエイトの場合は、そのように店舗の形態によっていろいろな経験ができることが強みです。

クリエイトでは、併設型の店舗の場合、地域のお客様を対象にして健康相談会を実施しています。薬剤師は調剤担当でも骨密度や血管年齢の想定を行い、健康に関するアドバイスを行います。このように店舗では、薬剤師としての職能より医療や栄養といった周辺の知識を求められることが多くなってきます。

求人は転職支援サービスを使って見つけるといいでしょう。サービスを利用すると、公開求人だけでなく、非公開で応募している求人も見ることができますし、給料などの様々な諸条件の交渉を一手に引き受けてくれます。求人には経験を考慮しますという記載はあります。しかし、いくら経験を考慮してくれるとは言っても、条件の交渉というのは言いにくいものですし、なかなか自分でできることではありません。調剤担当薬剤師として少しでも有利な条件で転職するために、転職支援サービスを利用しましょう。

クリエイトの薬剤師求人を探すならココがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ