クリエイトの在宅医療担当の薬剤師求人をお探しの方へ

クリエイトの在宅医療担当の薬剤師求人を探す

クリエイトSDは関東・東海地方の1都7県の多くの店舗で薬剤師の方を積極的に募集しています。転職支援サービスで検索すると、求人が多く出ています。

クリエイトでは薬剤師を募集していますが、在宅医療担当というような募集はしていません。クリエイトではOTCのことを深く知らなければならないという方針があり、薬剤師として採用されると、在宅医療担当を希望していても最初はOTCの販売を経験するために店舗に配属されます。そこでOTCの効能や副作用に関する知識を身につけていきます。数年にわたって経験を積んでいくと、希望が叶えば異動することができます。

在宅医療担当を希望する場合、基本的に調剤薬局で勤務している薬剤師が担当します。週に1〜2回地域の特別養護老人ホームやデイケアに行って、医師や看護師と一緒に診療を行います。薬剤師は、直接薬を持って行き服薬指導を行います。時には診察してもらったもの以外の症状のことで相談を受けるときもあるので、その時はOTC(一般医薬品)の案内をすることもありますし、ちょっとした世間話などで交流を図る機会もあります。その他にも、医師や看護師とカンファレンスを行うこともあり、患者様に対する情報を共有することもあります。また、専門家の観点から何が合っているのかなどと訊かれることもあります。チーム医療メンバーの一員として独立した存在になることで、より患者様の近くで患者様に寄り添うことができるようになります。

その他にも、訪問診療で担当している患者様から服薬指導を受ける際に、健康に関する相談を受けることもあります。そういう時はOTC販売時に培った健康食品などに関する知識が役立つ時が来ます。店舗で行われる健康相談会では、参加者の血管年齢や骨密度を図る機会があり、その時に栄養に関するアドバイスや運動に関する助言も行いますし、普段の業務でも店頭に来られたお客様に健康に関するアドバイスを行うこともありますので、いざ患者様と向き合った時にそういった経験が活きてくるのです。

求人は転職支援サービスを使って見つけることをお勧めします。転職支援サービスを利用することで、現在の求人の傾向が分かるだけでなく、あなたが希望する条件を伝えておくことで、専任のコンサルタントが代わりに求人を見つけてくれます。また、コンサルタントは履歴書などの応募書類の書き方から給与や労働条件などの交渉も代行してくれます。すでにコンサルタントと信頼関係があるため、交渉もスムーズに進みます。

クリエイトの薬剤師求人を探すならココがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ